Qlik

ソフトウェアメーカーがBoomiプラットフォームを使用し、最高のクラウドアプリケーションへの移行を促進、40を超える統合を5倍の速さで実現しました。

ビジネス目標

Qlik社が現代のクラウドアプリケーションへの大規模な戦略的移行を計画するにつれて、一つの弱点が明らかになりました。同社は、より高速で拡張性の高い方法でシステムを接続したいと考えていました。

多くの単一目的の単発統合は、その戦略的野望を支えることができませんでした。それらは、Qlik社が必要としているスピードと敏捷性でデータにアクセスし、統合し、管理することを妨げました。

Qlik社が必要としていたのは、既存の接続に加え、デプロイしたいものすべてを接続できるプラットフォームでした。

インテグレーションの挑戦

カスタムコーディングのアドホック統合は、非常に多くの時間とリソースを消費しました。そして、組織は1人か2人の開発者に依存することになりました。

開発者はメンテナンスと変更に時間を割かねばならず、QlikのITチームは統合の健全性と活動を把握することができませんでした。

会社の急速な成長は、これらの制限を増幅し、エンタープライズ規模の統合を必須にしました。まさにQlikがアプローチを近代化する時でした。

Boomiの支援

Boomiは、製品の自動アップデートにより、Qlik社の条件である真のクラウドマルチテナントを満たしました。Qlik社は、Boomi Atomを複数のサーバでクラスタ化することで、高い可用性が可能になると評価しました。

Boomiの高速でローコードの統合プラットフォームは、APIの作成と管理の柔軟性を提供しながら開発を加速しました。BoomiはQlik社がこれまで不可能だったスピードと敏捷性を提供できるよう支援しています。

結果

Qlik社は、Boomiの迅速な統合開発とデプロイメントに期待しています。利用プロセスを毎日2万にまで拡大し、どの統合アプローチがプロジェクトに適しているかを判断するのに必要だった3週間から6週間が不要になりました。

BoomiによるQlik社のサポート:

  • 企業全体にわたる40の統合を処理
  • 毎日2万回のプロセス実行まで拡張可能
  • 統合ビルド時間を50%短縮
  • 導入に要する時間を5分の1に短縮
  • API管理とMDMの拡張

Qlik社の統合ビルド時間を50%短縮

quote 「Boomiは当社の統合の要です。急速に拡大する環境において、データとアプリケーションを迅速に接続するための極めて重要なツールです。」 quote
Qlik社 IT自動化担当ディレクター、Theodore Sager氏