Avalara

BoomiのローコードインテグレーションプラットフォームはBoomi ののeコマースチャネルを活性化させ、当社の成功にはそれが不可欠でした

ビジネス目標

SaaSベンダーであるAvalaraは、財務、請求、eコマース、POSシステムと統合する税金自動化アプリケーションを提供している。同社のソフトウェアは高度に自動化されており効率的だが、その販売プロセスは高タッチで高コストでした。

お客様のプロビジョニングには、時間のかかる手動の手順がいくつかありました。同社は、Dell BoomiのパートナーであるSlalomに、Avalaraが独力で維持できるEコマースシステムの構築を依頼し、迅速な導入と顧客満足度の向上を目指しました。

インテグレーションの挑戦

Avalaraは、同社の他のエリアでAvalara.comや他のWebサイトを通じて購読を作成し、見込み客を送信できるAPIを作成したいと考えていました。

Avalaraはまた、ZuoraとSalesforce Sales Cloudの間で課金とサブスクリプションを統合し、請求と更新のためのバックオフィスシステムで売上を記録する必要がありました。

Avalaraは通常、C+プログラミングとフルスタック、中間層開発の経験を頼りに仕事をします。しかし、このプロジェクトは社内開発には時間がかかりすぎた。

Boomiの支援

統合とAPI管理については、SlalomはBoomiの統合プラットフォームを推奨。これはAvalaraの典型的なカスタムコーディング手法からのパラダイムシフトでしたがすぐに成功。BoomiはAvalaraのビジネスを成長させるための戦略的な基盤となりました。

Boomiは、Avalaraがより少ない可動部品とより少ない問題発生場所で迅速に高品質な統合を提供できるようにします。Avalaraは、BoomiAtomのオンサイトをホスティングし、同社の既存のホスティング、セキュリティ、および監視インフラストラクチャを利用できるようにしました。

結果

eコマースシステムの成功後、Avalaraは機能の追加とAPIの拡張に集中した。Boomiプラットフォームのエンタープライズエディションに移行し、BoomiAtomと22個のコネクタを使用しています。Boomiを使用することで、Avalaraは次のことが可能になりました。

  • 課金におけるSalesforceからZuoraへの管理(Manage)のプロビジョニング (従量制の使用を含む)
  • 従来のミッドティア・ベンダーよりも迅速に統合およびAPI機能を提供
  • Avalaraのビジネススピードと機敏性を向上させ、市場の要求に迅速に対応
  • 「接触しない」環境でのサービスの販売

quote BoomiのローコードインテグレーションプラットフォームはBoomi ののeコマースチャネルを活性化させ、当社の成功にはそれが不可欠でした quote
Avalara、プラットフォーム・サービス担当ディレクター、Mike Brown氏