BoomiはUnifi Software社買収の意向を発表しました。
close

Boomiのリーダーシップチーム

ビジネスの成果をともに構築します。

iPaaSのパイオニア

デジタル変革をリード

Boomiのリーダーシップチームは、業界のパイオニアから最高のスタートアップまで、エンタープライズソフトウェアとITに関連した数十年にわたる経験を有しています。私たちは、組織としてより良いものにしてくれる最高のリーダーたちに囲まれていることに誇りを持っています。チームは、データのサイロ化を解消し、ビジネスの成果を達成する新しい方法を見つけ、Boomiのお客様のビジネスにより多くを提供する方法を継続的に求めています。

チームの紹介

リーダーシップチーム

Boomiでは、リーダーたちが何十年にもわたって技術の展望を形成し、新しいアイデアを加速させ、境界線を押し広げてきました。この精神は、今日のお客様の絶え間なく変化するニーズに画期的なソリューションを提供することで、より明確になりました。

Chris McNabb(クリス・マクナブ)
最高経営責任者

クリスはBoomiの最高経営責任者で、すべての業務と戦略的方向性を担当しています。ソフトウェア開発、プロフェッショナルサービス、LOBリーダー、コンサルティングなど、これまでのさまざまな職務から、20年以上にわたるソフトウェア開発と基幹業務の経験を活かしています。Boomiでは、ビジネスニーズとBoomiの戦略およびオペレーションとの間の整合性を確保するために、常にお客様やパートナーと連携しています。

クリスはSunGard Higher Education社での12年間のキャリアを経て、2011年にBoomiのチームに加わりました。それ以前の役職では、世界的なソフトウェア開発企業のSVPを務め、1,600以上の顧客に対するすべてのソフトウェア実行、デリバリ、品質を担当していました。彼はペンシルバニア州ブルーシールドの子会社で経営コンサルタントとして2年間働き、開発の実行を改善するためのプロジェクト管理と品質保証の取り組みについて携わっていました。金融サービス業界でソフトウェア開発のキャリアをスタートし、さまざまなエンジニアリングおよび管理の役割を担っています。

ChrisはIndiana大学Pennsylvania校 (MIS)とVillanova大学 (Business)を卒業しています。

「Boomiは設立当初から、組織がデータを活用してデジタルエコシステムを統合する方法に革命を起こすことに注力してきました。ガートナー社のエンタープライズiPaaSについてのマジック・クアドラントにおいてリーダーとして認識されていることは、Boomiのお客様と市場が、当社と並んでこの道を歩んでいることを示しています。」

– クリス・マクナブ

Christopher Port(クリストファー・ポート)
最高執行責任者

クリス・ポートは、Boomiの最高執行責任者であり、社内のサポート、サービス、成功、戦略の各機能を担当しています。クリスは2011年のBoomi買収を指揮し、同社の統合と買収後の成長を担当しました。

以前は、デルソフトウェア社のシステム管理ビジネスユニットのゼネラルマネージャを務め、組織設立時にはデルソフトウェアチームの最初のメンバーの1人でした。Boomiではさまざまな経歴があり、ソフトウェア、企業戦略、企業開発、運用、および財務に携わってきました。

デル社に入社する前は、小売および消費者向け製品分野を専門とするグローバルコンサルタント会社であるKurt Salmon Associates社のシニアマネージャーを務め、1年間日本に滞在しました。

Georgia工科大学で経営学の理学士号を、Duke大学でMBAを取得しています。

William Corkery(ウィリアム・コーカリー)
ワールドワイドセールス/ビジネスデベロプメント担当上級副社長

Boomiのワールドワイドセールス/ビジネスデベロプメント担当上級副社長として、ワールドワイドセールス、パートナーシッププログラム、戦略的アライアンスを担当しています。ウィルは、セールスおよびエグゼクティブセールスマネジメントにおける20年以上の経験をBoomiにもたらし、フィールド、チャネル、アライアンスチームの戦略的方向性を決定しました。

ウィルはQuest社の買収を通じてデル社に入社し、中部地域で同社最大の売上成長を達成しました。それ以前は、Persistent Technologies社、eEye Digital Security社、Computer Associates社、Cheyenne Software社、Hayes Modems社で指導的立場を務めていました。eEye社の北米担当副社長であったウィルは、フィールドおよびチャネルのセールスチームを急速な成長と拡大に導き、3年間で7倍の成長を達成しました。

ウィルは、ペンシルベニア州メアドヴィルのAlleghenyカレッジで数学を副専攻科目として歴史学の学士号を、Pittsburgh大学で公共政策の修士号を取得しました。

Michael Morton(マイケル・モートン)
最高技術責任者

マイケル・モートンはBoomiの最高技術責任者であり、製品の方向性と革新を推進しています。マイケルは25年以上にわたって、幅広いエンタープライズITソリューションをリードしています。

2013年にBoomiへ入社する前は、IBM社で素晴らしいキャリアを積み、IBM Master Inventorとなり、多数のFortune100企業と仕事をしてきました。IBM WebSphere Application Serverの創立開発者兼チーフアーキテクトであり、IBM InfoSphereデータ統合とIBM Tivoliシステム管理製品のアーキテクチャ面でのリーダーシップを発揮しました。マイケルは経験を通して、企業のお客様が業界での競争力を維持しながら近代化を進める際に直面する複雑さと課題について深い知見を持っています。

New York州立大学Buffalo校でコンピュータサイエンスの理学士号を、New York州立大学Binghamton校でコンピュータサイエンスの理学修士号を取得しています。

Steve Wood(スティーブ・ウッド)
最高製品責任者

スティーブ・ウッドは、Boomiの製品革新をリードします。

スティーブは2017年3月、クラウドのローコード開発プラットフォームManyWho社の買収を通してBoomiに着任しました。スティーブの以前のベンチャーであるInformavores社は、APIとクラウドとソーシャルを使って、複数のデバイスにまたがる顧客サービスプロセスの管理を容易にし、一流企業を顧客に持っていました。スティーブは2009年末にInformavores社をSalesforce.com社に売却し、Salesforce.com社の製品管理担当副社長に就任しました。

開発キャリアの19年目を迎えるスティーブは、いくつかのスタートアップ企業で働いてきましたが、その中には彼自身の会社もありました。

スイスのCERN社を経て、スティーブのテクノロジースタートアップへの情熱は始まりました。Transacsys社のプロダクトマネージャーとしてSteveは開発者のチームを作り、率いました。残念なことに組織は資金を失いましたが、スティーブの情熱は続きました。

スティーブは3人の娘の父親で、仕事や子どもたちの世話を離れると、ギターやスノーボード、ヨットを楽しんでいます。

Steveは、「Unleash the Power of force.com: How to Thrive in the New Digital Economy」と、
「The Executives Guide to force.com: Shadow IT and Citizen Developers in the Age of Cloud Computing」の共著者でもあります。

Mandy Dhaliwal(マンディ・ダリワル)
最高マーケティング責任者

マンディ・ダリワルは、Boomiの最高マーケティング責任者を務め、グローバル市場におけるリーダーシップ、認知、需要創出、戦略的イベント、およびコミュニケーションの推進を担当しています。マンディは、B2Bテクノロジーの深い専門知識とシリコンバレーでの経歴を持つ、実践的で、内通した、データ駆動型のエグゼクティブです。

マンディは、クラウドとソフトウェア市場で成長とイノベーション戦略を推進してきた20年以上の経験をBoomiにもたらしています。これまでのキャリアの中で、マンディはベンチャー支援のスタートアップや特殊法人で上級管理職を務めてきました。Boomiに入社する前は、Fugue社のCMOとして会社を立ち上げ、市場牽引に不可欠な役割を果たしました。それ以前は、BlazeMeter社 (CA Technologies社に買収)、SOASTA社 (Akamai Technologies社に買収)、EMC社 (Dell Technologies社に買収)、Legato Systems社 (EMC社が買収)でマーケティング部門の上級リーダーを務めていました。

Pepperdine大学で経営学の修士号を、Simon Fraser大学で経営、マネジメント、マーケティングの学士号を取得しています。

Carolyn Koehn(キャロリン・コーン)
最高財務責任者

キャロリン・コーンは、Boomiの最高財務責任者です。デル社のテクノロジー部門での15年以上の経験を持ち、財務部門での主導的な役割を担い、製品グループ、ロジスティクス、リバースロジスティクス、製造、フルフィルメント、グローバル保証およびトランスフォーメーション、最近ではグローバル販売報酬などのさまざまな機能をサポートしてきました。ビジネスのサポートや人材育成だけでなく、多様性の提唱者として、デル社のCFO組織であるONE Diversityチームを率い、Central Texas Latino Connections社の社員リソースグループの共同議長を務めています。

デル社に入社する前、キャロリンはNortel Networks社に在籍し、急成長期の6年間、カリブおよびラテンアメリカのセールスおよびマーケティング部門をサポートし、見積もりのさまざまな側面をサポートしてプロセスを進めました。

フロリダ州コーラルゲイブルズのMiami大学でMBAとMSIBを取得し、Southern Mississippi 大学で外国語のBAを取得し、Mississippi州立大学でBSを取得しました。

Ron Zollman(ロン・ゾルマン)
常務執行役員

ロン・ゾルマンはBoomiのManaging Legal Directorであり、さまざまな商取引を含む、会社に影響を与える世界規模の法律、規制、およびコンプライアンスの問題を担当しています。

ロンは25年以上にわたって法律を実践しており、その経験には、2度の連邦判事、複雑な法律問題のプライベートプラクティスでの勤務、複数の訴訟の審理、Iomega Corporation社のジェネラルカウンセル、EMC社のアソシエイトジェネラルカウンセル、他の少なくとも5組織の取締役会議長または取締役会メンバーなどがあります。ロンは、地元の企業顧問協会の技術ライセンス委員会を率いており、San Diego Daily TranscriptとSan Diego Business Journalによって、サンディエゴの社内弁護士のトップの1人として表彰されました。  

ロンは Hastings College of the Lawを優等で卒業し、UCLAで経済学の学士号を取得しました。   

Megan Jacobs(メーガン・ジェイコブス)
人事ビジネスパートナー

メーガン・ジェイコブスは、BoomiのHRビジネスパートナーコンサルタントであり、組織の健全性、人材管理、および効果的な全体的な従業員管理を担当しています。

メーガンは、2006年にデル社でのキャリアを開始しました。最初は社内の営業担当者で、その後、デル社内の営業チームのコーチおよび管理職に昇進しました。その後、プロセスリードと人員管理に移行し、デルの社内プラクティスの改善を支援しました。経験が深まるにつれて、メーガンはセールス支援の役割で人事部のプロジェクト管理を強化し、グローバルなセールスパフォーマンス管理プロセスとツールを作成しました。2007年のCircle of Excellence Award、複数のSignificant Achiever Awards、および4年連続のDell Champion Award(14~17年度)など、数多くの貢献が認められました。

メーガンは、Western Kentucky大学で企業および組織コミュニケーションの学士号を取得しました。

Boomiを知る

業界をリードする企業が選ばれる理由の詳細
基本的なパートナーとしてBoomiを選ぶ
デジタルの未来のために。

Boomiを知る

大手企業が、デジタルの未来のための基本的なパートナーとしてBoomiを選択する理由について、ご覧ください。

Boomiで始める

キャリア

準備は出来ましたか?

Boomiは急速に成長しており、ソフトウェアエンジニアリング、マーケティング、プロフェッショナルサービス、ビジネスデベロプメンなど、あらゆる部門で積極的に人材を採用しています。支援を得られる企業文化、前向きな職場環境、キャリアアップの機会をお探しでしたら、Boomiの求人情報をご覧ください。